面接時と条件が違ったの詳細

面接時と条件が違った

"私が短大を卒業して、就職が決まるまでの間
アルバイトをしていたコンビニでの体験談です。

短大在学中に就職が決まらなかった私は
アルバイトを探していました。
アルバイトをしながらでも、就職活動が
出来るようにと早朝のアルバイトを探していました。

なかなか早朝からできる仕事が見つからなかったですが
自宅から自転車で10分くらいの所に
コンビニがあり、そこのコンビニでアルバイトを募集していました。

朝の6時から12時までの就業時間で
午後から就職活動がしやすいと思い
こちらのコンビニでアルバイトをすることになりました。

コンビニでアルバイトはしたことがなかったのですが
スーパーのレジの仕事を5年間やっていたので
すぐに採用していただきました。

そのときの面接で、週に6日勤務で
時々残業があり、できるだけ土日は勤務で
日曜日は、休みの希望があれば、希望通りの日に
休むことができるという条件で
採用して頂きました。

ですが、いざ蓋を開けて見たら
毎日のように残業があり、朝の6時から午後の3時まで
働くようになりました。
それに、日曜日は希望する日にお休みがもらえるという
条件だったのに、日曜日の休日希望を届け出たら
その日は休めない、それに、希望日を指定されたら
困る!というようなことを言われました。

面接時に提示した条件と全く違うので
これはどうしたらいいものかと考えました。

考えた結果、私は店長に条件と約束が違う。
毎日残業で就職活動が出来ない、
日曜日も希望した日に休みが取れない、
これは面接の時にした約束と違うじゃないか!といいました。

すると店長は怒鳴り声で
明日から来なくてもいい!と言い
私も頭にきたので
そうさせてもらいます!と言って
そのまま退職しました。
もっと文句をいいたかったです!!

"